自転車で川越散歩

パソコンタッチ塾高階教室のブログなのですが、最近はもっぱら伊佐沼の風景を載せているので、それに合わせてタイトルを変えました。

ひとりぼっちの白鳥

2018年3月7日(水)

昨日ネットで 川島の白鳥だより を見たところ、「とうとう3羽になってしまいました。」と書いてあった。
ちびちゃんと呼ばれている、怪我をして飛べなくなった片羽の白鳥とその家族らしい2羽以外はシベリヤに向けて旅立ってしまったらしい。
今日も3羽いるだろうか?。
今朝8時ころ越辺川の白鳥の飛来地へ行ってみた。

IMG_4100_20180307134444e19.jpg
目についたのは、シラサギとアオサギが1羽ずつ。

その近くに数羽の鴨。
白鳥の姿はどこにも無い。

飛ぶことのできない片羽の白鳥だけはどこかにいるはずだ。
下流の方へと向かって歩いてみると・・・

IMG_4076.jpg
いました!。
ポツンと1羽だけ。

IMG_4082.jpg

IMG_4070.jpg

この白鳥は3年ほど前に、犬に襲われて怪我をして片羽を失い飛べなくなって以来、この周辺で生き延びてきて今年で4年目になるらしい。
暑い夏を乗り越えてたった1羽で3年も生き延びてきた生命力と適応力には驚かされる。
毎年11月頃になると多くの仲間がシベリアからやってきて、ひと冬を一緒に過ごすが、3月初めには皆帰ってしまい、また1羽になる。

最後まで残って一緒にいた家族と見られる2羽の白鳥は、昨夜飛び立ってしまったそうだ。
また、独りぼっちになってしまった。
また、仲間たちがやってくるまで元気で頑張ってほしいと祈らずにはいられない。

白鳥が飛び立って春がやってくる。
春は別れの季節でもある。


IMG_4097.jpg
鴨に混じって、クチバシの白い鳥がたくさん泳いでいた。
なんだろう?
帰ってからネットで調べてみたら「オオバン」という鳥のようだ。

IMG_4111.jpg
そしてこちらはツグミ。



スポンサーサイト
[ 2018/03/07 14:38 ] 川島の白鳥 | TB(0) | CM(2)

越辺川の白鳥 1-14

2018年1月14日(月)

朝9時半頃川島の白鳥飛来地、越辺川へ行ってみた。
寒いが冬晴れの良いお天気、今年初の白鳥見物だ。

IMG_3536.jpg
土手の上から見ると、富士山が綺麗に見える。
水門の前には白鳥の群れ。

IMG_3565.jpg
白鳥は70羽くらいいるようだ。
 
 
IMG_3547_201801141128486f9.jpg
 
IMG_3586_20180114113354ee9.jpg
周りにはたくさんの鴨。

IMG_3543.jpg
寒そうにしている。

IMG_3539.jpg
 
 
IMG_3592.jpg
首や羽がグレーのは未成年かな?。 
 
IMG_3584.jpg
  
  
IMG_3572.jpg

早朝飛び立った白鳥もたくさんいるはず。
今年は100羽を超える白鳥が来ているらしい。

[ 2018/01/14 12:01 ] 川島の白鳥 | TB(0) | CM(0)

白鳥の季節

11月15日(火)

白鳥の飛来地、川島町の越辺川には今年も白鳥の季節がやってきた。
先月の下旬から来ているらしい。
妻は先月25日に確認しているが、私は今期は今日が初めて。

4時頃妻と二人で行ってみた。

IMG_5513.jpg
先月妻が来た時はまだ閉まっていた駐車場も今日は開いていた。
見に来る人も多いのだろう。

土手の上から川を見ると・・・・

IMG_5394.jpg
いました!

IMG_5396.jpg
どうやら休憩中のようです。

しばらく見ていると・・・・

IMG_5407.jpg
どれ、そろそろ活動を開始するか。
羽を大きく広げると・・・・・・・

IMG_5425_201611151901394fd.jpg
次々と川岸に向かって泳ぎ始めました。

IMG_5409.jpg

IMG_5439.jpg
鵜の群れと合流。

IMG_5453.jpg
仲良く餌を漁っているようです。

IMG_5455.jpg
私たちの目の前まで来てくれました。

IMG_5468_20161115190848d4e.jpg
向こう岸には、シラサギとアオサギ。

IMG_5510.jpg
遠くには夕日を浴びた富士山。
白鳥と富士山。

IMG_5507.jpg
なかなかの眺めです。

これから2月頃までは白鳥の季節。
時々見に来たいと思います。

[ 2016/11/15 19:20 ] 川島の白鳥 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Shibuya(川越のGG)

Author:Shibuya(川越のGG)
こんにちは!
健康のため、毎日1時間位自転車を乗り回しています。
最近は伊佐沼周辺へ行くことが多くなりました。
伊佐沼は水、花、鳥、昆虫、植物・・・と一年中楽しめそうです。

Counter
広告