自転車で川越散歩

我が家から伊佐沼へは自転車で約30分。週に2~3回伊佐沼へ行っています。その他川越周辺や公園などの写真のブログです。

 
左クリックと右クリック
マウスを使って、操作命令をする時は、左クリックをします。
左クリックは、何かを命令するためのクリックです。
通常は、クリックと言えば左クリックのことを言います。

デスクトップの画面上で右クリックをして見ましょう。
次のようなメニューが表示されます。

migi-5.jpg

このように右クックした時に出てくるメニューを「ショートカットメニュー」といいます。

次に、「ゴミ箱」を選んで右クリックをして見ます。
すると、ゴミ箱の操作に関係のある次のようなメニューが出てきます。

migi-6.jpg

右クリックは、ショートカットメニューを表示する時だけに使います。
表示されているメニューを選んで命令する時は左クリックです。
例えば、ゴミ箱を空にしたい時は、このメニューの中から「ゴミ箱を空にする」を選んで左クリックします。

このように、ショートカットメニューは選択した場所に応じて表示されます。

例えば「埼玉県」という文字列を選択して右クリックすると次のようなショートカットメニューが表示され、文字列の変更などの操作ができます。

migigurikku-1.jpg

また、表を作成して、「2つのセルを結合したいが、どのボタンを使うのかを忘れてしまった」というような場合は、結合したい2つのセルを選択して、選択した場所で右クリックします。
すると、下図のようなショートカットメニューが表示されるので、この中の「セルを結合の結合」をクリックすれば良いわけです。
表の編集のほとんどは、右クリックで出来ます。
         
migi10.jpg
(画想をクリックすると、拡大表示されます)

このように、操作したい場所を選択して右クリックすると、操作に必要なメニューが自動的に表示されるので、操作方法を忘れた時などは、右クリックすることによって、解決する場合が多いものです。

困った時には、まず右クリックをしてみてください。

<右クリックする場合の注意>
「操作したい場所を選択して、選択した場所で右クリック」がコツです。
選択した場所からはずれた場所で右クリックしても、必要なメニューは出てきません。

スポンサーサイト