自転車で川越散歩

パソコンタッチ塾高階教室のブログなのですが、最近はもっぱら伊佐沼の風景を載せているので、それに合わせてタイトルを変えました。
月別アーカイブ  [ 2012年07月 ] 

伊佐沼の古代蓮

伊佐沼の古代蓮を見に行ってきました。
(写真をクリックすると拡大表示されます)

DSCF0443.jpg

↑ 何人かの方が、カメラを構えていました。

DSCF0404.jpg

DSCF0419.jpg

DSCF0407.jpg

↑ 葉を突き破って蕾が・・・・

DSCF0433.jpg

↑ 蓮の周りを回遊して見ることが出来るように遊歩道が出来ていました。
今週3月に完成したようです。

DSCF0430.jpg

DSCF0416.jpg

DSCF0421.jpg

↑ こんな鳥がいました。

DSCF0445.jpg

↑ 釣りをしている人の姿もありました。

isanuma_20120721121710.jpg

<伊佐沼 Wikipediaより抜粋>
自然沼としては埼玉県内最大、関東地方でも印旛沼に次ぐ広さである。
南北朝時代の文和年間に古尾谷氏の家臣・伊佐氏が沼を浄化して溜池にしたとされ、以来、伊佐沼と呼ばれるようになった。
戦前までは現在の倍の広さがあったが、食糧増産のため干拓が行われ、面積が減少した。
昭和初期までは新河岸川の源流とされていたが、河川改修後には、旧・赤間川が新河岸川の源流となり、伊佐沼は現在は新河岸川の支流である九十川の源流となっている。
ヘラブナ・マブナ・コイなど四季を通して釣りが楽しめる。春先には桜並木、6月下旬から7月初旬には川越蓮の会が復活させた古代蓮の花が見頃となる。


スポンサーサイト
[ 2012/07/21 12:23 ] 川越散歩 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Shibuya(川越のGG)

Author:Shibuya(川越のGG)
こんにちは!
健康のため、毎日1時間位自転車を乗り回しています。
最近は伊佐沼周辺へ行くことが多くなりました。
伊佐沼は水、花、鳥、昆虫、植物・・・と一年中楽しめそうです。

Counter
広告