自転車で川越散歩

パソコンタッチ塾高階教室のブログなのですが、最近はもっぱら伊佐沼の風景を載せているので、それに合わせてタイトルを変えました。

入力中の文字をインターネットで検索

Word2010には、入力中の文字をインターネットで検索する機能があります。
この機能を使うと、入力中の言葉を調べたり、日本語で入力したものの英訳を見たりすることが出来ます。
(インターネットに接続できる環境が必要です)

まず検索プロバイダを追加します。

「確定前の文字列の検索」をクリックし、「検索プロバイダの追加」をクリックします。

web検索1

↓次のような画面が表示されます。

web検索2

検索プロバイダ名が表示されるので、この中から使いたいプロバイダを選びます。
下の図は「Weblio」を選んだ例です。

web検索3

web検索4

これでプロバイダの登録は完了です。
同じようにして、複数のプロバイダを追加登録することが出来ます。

インターネット検索を使ってみましょう。

まず、ワードに調べたい言葉を入力します。
ここでは例として「たいらのきよもり」と入力しました。
入力した文字は、変換や確定はぜずに(文字のしたに点線が出ているままにしておく)、言語バーの「確定前文字列検索」のボタンをクリックします。

web検索5

使いたい辞書をクリックすると、インターネットが起動して、入力した文字列の説明が表示されます。

web検索6

スポンサーサイト
[ 2012/10/22 12:59 ] Word2010 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Shibuya(川越のGG)

Author:Shibuya(川越のGG)
こんにちは!
健康のため、毎日1時間位自転車を乗り回しています。
最近は伊佐沼周辺へ行くことが多くなりました。
伊佐沼は水、花、鳥、昆虫、植物・・・と一年中楽しめそうです。

Counter
広告