自転車で川越散歩

パソコンタッチ塾高階教室のブログなのですが、最近はもっぱら伊佐沼の風景を載せているので、それに合わせてタイトルを変えました。

キーボードの配列

パソコンのキーボードの配列は、ABC順でないし、あいうえお順でもありませんね。
今多く使われている配列は、QWERT配列と言われているものです。
上から2行目がQWERTの順になっているところから、このような名前がついています。
なぜ、このような配列になっているんでしょう。

Keyboard.jpg

これには、いくつかの説があるようです。
パソコンのキーボードの配列は、英文タイプライターの配列が元になっているのですが、

1.タイプライターが作られた当時は、あまり早く打つとタイプバーが絡まってしまうという故障を起こしやすかったので、わざわざ打ちにくい配列にしてある。

2.タイプライターのセールスマンが「TYPE LIGHTER」という文字を打ちやすいようにこの文字を
2行目に並べてある。

3.英文を良く研究して、左右両手が均等に使われるように配置してある。

などと言われていますが、どれが本当なのかは良くわかっていないようです。
QWERTY配列以外にもいくつかの配列があったようですが、英文タイピストの学校ではどこでもQWERT配列を教えていたため、この配列が普及して、他の配列は消滅してしまったと言われています。

パソコンのキーも、このQWERTY配列が主流になっています。
もともとは、英文を打つために考案された配列なので、日本語の入力には使いにくいとう声をあり、他の配列も何種類かあるのですが、あまり使われていないようです。
スポンサーサイト
[ 2011/03/06 17:30 ] パソコンの雑学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Shibuya(川越のGG)

Author:Shibuya(川越のGG)
こんにちは!
健康のため、毎日1時間位自転車を乗り回しています。
最近は伊佐沼周辺へ行くことが多くなりました。
伊佐沼は水、花、鳥、昆虫、植物・・・と一年中楽しめそうです。

Counter
広告