自転車で川越散歩

パソコンタッチ塾高階教室のブログなのですが、最近はもっぱら伊佐沼の風景を載せているので、それに合わせてタイトルを変えました。

行間を狭くする方法

Wordで文章を作っているとき、行間を狭くしたい時があります。
行間を広げる方法は出来ても、狭くする方法は知らないという人が多いようです。

次のような文を標準設定で入力したとします。
この場合は、文字サイズ1pt 行間1行になります。
行間1行というのは、行と行の間が1行分あいているという意味です。
sakura1.jpg
文字サイズを14ポイントに拡大してみます。
行間の設定は1行のままですが、文字が大きくなるとそれに合わせて自動的に行間が広がり次のようになります。
行と行の間が、大きな文字の1行分あきます。
sakura2.jpg

行の間隔を狭くするにはどうしたら良いでしょうか。

ホーム→段落の右側の小さなボタンをクリックします。(Word2007)
p1.jpg
段落設定のダイヤログボックスが表示されます。
(Word2003の場合は書式→段落で同じダイヤログボックスが表示されます)

行間を最小値に設定する
p2.jpg

行間→最小値  間隔0pt と設定します。
文字サイズに合わせて、行間が最小になるように設定され、次のような結果になります。
(文字サイズは14pt)
sakura3.jpg
文字サイズを大きくすると、行間は自動的に広がり次のようになります。
(文字サイズを24ptにした場合)
sakura4.jpg
行間を固定値に設定する。
文字の大きさに関係なく行間を固定する場合
行間を固定する場合は、次のように設定します。
行間→固定値  間隔→(例)20pt

p3.jpg
結果は次のようになります。
(文字サイズ 14pt 行間 20pt)
sakura5.jpg
文字サイズを変更しても行間は20ptに固定されたままです。
したがって、文字を大きくすると行と行の間がくっついてしまいます。
文字サイズを24ポイントにすると次のようになります。
sakura6.jpg

お疲れさまでした。
森山 直太郎の「さくら」をお聴きください。




スポンサーサイト
[ 2011/04/05 13:07 ] パソコン一般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Shibuya(川越のGG)

Author:Shibuya(川越のGG)
こんにちは!
健康のため、毎日1時間位自転車を乗り回しています。
最近は伊佐沼周辺へ行くことが多くなりました。
伊佐沼は水、花、鳥、昆虫、植物・・・と一年中楽しめそうです。

Counter
広告