自転車で川越散歩

我が家から伊佐沼へは自転車で約30分。週に2~3回伊佐沼へ行っています。その他川越周辺や公園などの写真のブログです。

 
メールに音楽(バックミュージック)を付けてみましょう。

まず、インターネットから音楽を準備します。

ここでは「MIDIダウンロード(童謡・唱歌・世界の民謡)」から好きな音楽を選んで保存します。

midi-1.jpg

上のような画面が表示されるので、好きな曲を選んでクリックします。

midi-2a.jpg


上のような画面が表示され、音楽が聞こえます。

「ファイル」→「メディアに名前をつけて保存」をクリック。



midi-3a.jpg

↑「名前を付けて保存」の画面が表示されるので、名前をつけて保存します。

これで、音楽ファイルの準備は終わりです。

次にメールを作成し、音楽を入れます。

メール作成画面を開きます。
(ここでは、Liveメールの画面を表示しますが、アウトルックエクスプレスやWindowsメールなどの場合は、表示される画面が少し違います。
通常どおり、メールを作成してます。

音楽を入れるには、「書式」→「背景」→「サウンド」の順にクリックします。

midi-3.jpg

下の図のような画面が表示されます。
「参照」→「マイドキュメント」→「マイミュージック」を開きます。

mido-4.jpg

↓ファイルの種類を「midiファイル」にすると、保存してある曲が表示されるので、メールに付けたい曲を選んで「開く」をクリック。

midi-5.jpg

↓繰り返しのところんで、再生回数を入力するか、「連続」を設定して「OK」をクリックすると出来あがり。
音楽が聞こえてきます。

mido-6.jpg

あとは普通通りに送信です。

美しい音楽を届けてください。

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::