自転車で川越散歩

パソコンタッチ塾高階教室のブログなのですが、最近はもっぱら伊佐沼の風景を載せているので、それに合わせてタイトルを変えました。

ショートカットアイコン

パソコンを起動すると、デスクトップにいろいろなアイコンが表示されます。

dsktp.jpg

これらのアイコンの多くは「ショートカットアイコン」と呼ばれるアイコンです。
ショートカットというのは、近道という意味です。

通常の手順でWordを起動する場合はスタートボタンを押して、表示されるアイコンを選んでクリックします。
ドキュメントに保存してあるファイルを開く場合も、スタートボタン→ドキュメント→目的のファイルをクリックという手順で開きます。

sk-5.jpg
↑通常はスタートボタンからこの画面を出して、プログラムやファイルを開きます。

良く使うプログラムや、フォルダ、ファイルなどは、いちいちスタートボタンから開かなくてもいいように、デスクトップ上に表示しておく近道ボタンが、ショートカットアイコンです。

ショートカット2
↑ 左下に矢印がついているアイコンがショートカットアイコンです。(例はExcelとWordのショートカットアイコン)

ショートカットアイコン、自由に作ることも削除することもできます。
プログラムのショートカットアイコンをデスクトップに作る手順は次の通りです。

ショートカット1
↑クリックすると画面が拡大表示されます。

スタートボタンからすべてのプログラムをクリックして、プログラム一覧表の中から目的のプログラム(例ではペイント)を選んで右クリックします。
表示されるメニューの中から「送る」→「デスクトップ(ショートカット作成)を選んでクリックすると、デスクトップにショウトカットアイコンが表示されます。

プログラムだけではなく、ファイル、フォルダ、ドライブも、デスクトップにショートカットアイコンを作成することが出来ます。
良く使うファイルやフォルダをショートカットアイコンにしておくとすぐに開けて便利です。
作り方はプログラムの場合と同じですが、Excelで作ったファイルのショートカットアイコン作成例をあげておきます。

ショートカット3

目的にファイル(例はExcelで作ったファイル)を選んで右クリック→「送る」→「デスクトップ(ショートカットの作成)」をクリック。

ショートカット5
↑このように、ペイントとExcelファイルのショートカットアイコンが表示されます。

「ドキュメント」、「ピクチャ」など良く使うフォルダもショートカットアイコンにしておくと便利です。

使わないショートカットアイコンは、いつでも削除することが出来ます。
ショートカットアイコンを削除しても、元のプログラムやファイル、フォルダなどが消えることはあありません。
必要になったらまた作ることが出来ます。
ショートカットアイコンの削除の仕方は次の通りです。

stkt-6.jpg

デスクトップ上の削除したいショートカットアイコンを選んで右クリック→表示されたメニューの中の「削除」をクリック→「ゴミ箱に移動しますか」→「はい」をクリック。

スポンサーサイト
[ 2011/07/03 14:40 ] パソコン一般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Shibuya(川越のGG)

Author:Shibuya(川越のGG)
こんにちは!
健康のため、毎日1時間位自転車を乗り回しています。
最近は伊佐沼周辺へ行くことが多くなりました。
伊佐沼は水、花、鳥、昆虫、植物・・・と一年中楽しめそうです。

Counter
広告