自転車で川越散歩

我が家から伊佐沼へは自転車で約30分。週に2~3回伊佐沼へ行っています。その他川越周辺や公園などの写真のブログです。

 
Windows8の基本的な電源の切り方は、「チャームバー」を表示して、設定→電源と辿り「シャットダウン」という手順の操作方法でした。
b.jpg

c.jpg
この方法はちょっと面倒です。

Windows8.1にバージョンアップされると、スタート画面のユーザー名の右側に電源ボタンが付きました。
a.jpg
スタート画面から電源を切るのであれば、この方法が一番簡単です。

でもデスクトップ画面で使用していr場合は、終了時にスタート画面にいちいち切り替えるのは面倒です。
デスクトップ画面から直接電源を切る時は次のようにします。
Windows7以前のものと似たような操作です。
①スタートボタンを右クリック。
d.jpg
②次のようなメニューが出ます。
e.jpg
「シャットダウンまたはサインアウト」から「シャットダウン」をクリックします。

別な方法もあります。
①WindowsキーとF4キーを同時に押ます。
j.jpg

②次のような画面が表示されます。
f.jpg
「シャットダウン」になっていることを確認してOKをクリックします。

その他にパソコンの「電源スイッチ」を直接押して電源を切る方法や、Windows7以前のパソコンと同じようなスタートボタンを付ける方法などもあります。
電源スイッチを直接押して電源を切る場合はあらかじめ設定が必要なこともあります。
また、スタートボタンを付けるためには、ソフトをインストールする必要があります。

電源の切り方がいろいろあるので、自分の操作しやすい方法を見つけてください。

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::